オルニチンと成長ホルモンの関係

オルニチンといえば肝臓への働きが有名なのですが、実はそれだけではなく、成長ホルモンの分泌をサポートする働きもしています。人間にとって成長ホルモンの働きは非常に重要で、体を作るだけでなく、体調や精神面のコントロールの上でも重要とされています。

成長ホルモンの働きを促して活発化させると、身体の代謝が上がるようになります。これによって脂質の代謝が促進されるために、体脂肪の分解が進むようになります。さらに嬉しいことに、お肌の新陳代謝も高めてくれるので、きれいな肌が作られるようになっていきます。

オルニチンは血液中のコレステロール値を減らす作用もありますから、ダイエットにも血液をサラサラにする上でも効果的で、健康面にも美容面にも良い影響が見られます。

そして、成長ホルモンの働きによってたんぱく質の代謝も促され、筋肉量の増加にも貢献します。骨代謝も促して骨量も増やし、体は引き締まって丈夫になっていくのです。

加齢によっていろんな部分が衰えていくのは、この成長ホルモンの分泌の衰えと無関係ではなく、オルニチンを摂取していくことで広くアンチエイジング効果も期待できるのです。

オルニチンはシジミなどから摂取できますが、その量は非常に少なく、効果を期待しようと思うと毎日とんでもない量のシジミを摂取することになります。

現実的には、サプリメントを摂取するようにして、毎日成長ホルモンの分泌を加速させていくと良いでしょう。

成長期から成人、高齢者まで、幅広くお世話になる成長ホルモンですから、普段から意識してオルニチンを摂取して、その働きを促進しましょう。

すっぽんには副作用はあるの?

すっぽんを口にすると、何かしらの副作用に見舞われることになってしまうのでしょうか?医薬品の場合は、化学成分が使われているため、服用すると副作用が出てしまうことはあるのですが、すっぽんは食品です。そのすっぽん自体やすっぽんから抽出したサプリを口にした場合は副作用が現れるのでしょうか?

すっぽんは天然の食材ですし、色々な栄養素が豊富に含まれています。ですから、健康に対していい作用をもたらしてくれます。

人によって体質などは異なっていますから、どのような影響を体に与えていくのかというのは若干異なる点はあるでしょう。ですが、人間の体に必要な栄養素なのですから、体に害を及ぼしてしまうということはほぼないでしょう。

ただ、人によっては、すっぽんに含まれている成分や栄養素がアレルギーになってしまっている可能性も否定できません。この他にも、普段何かしらの病気で薬を服用している場合、すっぽんに含まれている栄養素が薬の成分を阻害してしまったり、反対に相乗効果で作用してしまう場合もあります。ですから、先に病院で薬を飲んでいてもすっぽんを口にしても大丈夫なのかを確認しておいたほうがいいでしょう。

すっぽんやすっぽんのサプリを服用する場合も、薬と同じように用法や用量というものがあることもあります。そこまで多くのすっぽんを食べてしまうということはないとは思いますが、サプリの場合は使用法をちゃんと確認するようにして、過剰摂取をしないように注意を払うようにしましょう。

すっぽんにはリノール酸が豊富に含まれているのですが、このリノール酸を過剰摂取した場合、悪玉コレステロールだけではなく善玉コレステロールまで減ってしまう場合もあるのです。

骨盤のゆがみが脚の悩みに

ダウンロード (1)

脚の悩みをかかえる人は多いですが、美観を損ねるとして絶大な不人気を誇るのがO脚です。O脚と一口に言っても種類があり、ひざ下が曲がっているタイプと、股関節が内側にねじれているために、太もものすき間が広がるタイプ、そして脚の付け根から広がっているために両膝をつけられないタイプの大きく三つがあります。

O脚の原因の多くは、骨盤のゆがみによるもので、そこから間違った歩き方になり、それが体質となり筋肉のバランスなども悪くなって起こるとされています。

これは一日で起こるわけでなく、日常の動作や歩き方のクセが蓄積された結果ですから、直すのも一日ではできません。筋肉が硬直してしまっているので、緩めて、そして意図的に関節の動かし方も変える必要があります。

正しい歩き方を意識しましょう。

また、脚のお悩みでO脚と双璧をなすのがX脚です。骨盤にゆがみが生じているために、股関節の重心のバランスが崩れている状態で、この時には骨格にも変化が生じています。

これらの脚のトラブルは、見た目が悪いというだけでなく、血行が悪くなり代謝が落ち、それによって冷えやむくみを生じさせ、太りやすくなってしまうということです。まるでいいことがないので、これだけ嫌われてしまうんですが、多くの場合は自覚症状があってもすぐに治すのが難しいために放置されてしまうのです。

これらの問題は多くが骨盤にありますから、骨盤の位置や向きを矯正することによって改善が見られます。エステやカイロプラクティックで行なうことができる場合もありますし、あまりにひどい場合は病院で対応してもらうこともできます。いずれにせよ、すぐに治るというよりは治るキッカケにすぎませんから、一度治して正しい姿勢を維持することが大切です。

こちらも合わせてどうぞ>>>セルライトを除去する方法は?

 

更年期障害の症状にDHA・EPAが良い?

更年期障害の症状に悩む女性というのは、とても多いです。何歳くらいから発症するのかは人によって違っているのですが、40代中盤から50代中盤の閉経をする10年前後に発症しやすいと言われています。この更年期障害に対してEPAとDHAが症状を和らげる働きを持っているとされています。

更年期障害による症状というのは人によって違っているのですが、次の症状が代表的です。

・ホットフラッシュやほてり
・焦燥感やうつ
・発汗
・頭痛
・吐き気

そして、EPAとDHAを摂取することで、次のような更年期障害の症状を和らげることが期待できるとされています。

・疲れ
・気だるさ
・肌の悩み
・耳鳴り
・めまい
・睡眠障害

人によって症状も違っていますし、症状の強さも違っています。ほとんど更年期障害の症状が出ないという人もいますし、仕事をすることもできなくなるくらいの重い症状になってしまう人もいます。

このように場合によっては生活にも問題が生じてしまうわけですが、どんな原因によって更年期障害になってしまうのでしょうか?大体の場合は、閉経をすることによってホルモンバランスが崩れることが原因だとされています。

女性というのは生理前後もホルモンバランスが崩れやすいのですが、この生理前後も体調が悪くなってしまうという人が多いですよね。女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンのバランスが乱れてしまうことによって、生理前などになると体調が優れなくなってしまったり、精神的に不安定になってしまったりすることがあります。

また、閉経が近づいてくると、卵巣の働きも弱くなってしまうため、エストロゲンが急激に分泌されないようになっていきます。これによって、プロゲステロンのほうが分泌されるようになってしまい、ホルモンバランスが乱れていくことになるのです。そして、自律神経にも影響が出てしまって、更年期障害による色々な症状が現れてしまうのです。

会社設立の手続き

必要書類を揃えて、無事会社を誕生させることができても、それで終わりではありません。設立する事だけが目的ではないので、設立後は社会的に認められた法人及び企業として、利益を確保し、税金を払い、雇用を行い、給与を払わないとなりませんのでその為には関係官公庁に税金関係や社会保険関係の手続きなども必要となってきます。

会社設立後の関係各所への申請手続きは期限もありますので、ここで一息抜かずに一気に終わらせてしまいましょう。

速やかに行わなければいけない手続きとしては労働基準監督署への労働保険概算保険料申告書の提出、都道府県税事務所や市役所へ事業開始等申告書の提出があります。

また従業員を雇用しない場合でも書類は提出しなければいけないので、自分だけの小さい会社だから、というような判断しないようにしましょう。

必要書類のほとんどは所轄官庁のホームページからダウンロードできます。「健康保険・厚生年金保険保険料口座振替納付申込書」「労働保険保険関係成立届書」「労働保険概算保険料申告書」はダウンロードできません。

また郵送でも提出可能となっているものは多いです。時間がない方はこういった会社設立後の必要手続きを代理として行ってくれるところもあるので、相談してみるといいかもしれません。

また、自分で商品を作り出しているのであれば商品名や会社名などを特許庁へ商標登録を行う事も忘れずに。これを怠って後々トラブルとなるのを避けましょう。

夏太りしない方法

夏は猛暑日が多く、少し動いただけで大量の汗をかいてしまいます。「汗をかくと痩せる」というイメージがあり、「夏は特に何もしなくても勝手に痩せるものだ」と思っている人も少なくないでしょう。

しかし、これはとんだ勘違いですので、注意するようにしましょう。。汗をかいた時、運動を通してカロリー消費した時のような気分になってしまうかもしれません。

大量の汗が出たとしても、必ずしも夏太りしないという保証はありません。というのも、そもそも汗をかくという行為がカロリー消費ではなく、体温調整のための行為であるからです。

一般に、脂肪が多い人や体内に熱を溜め込みやすい人は汗をかきやすい体質のようですが、汗をかいたからと言って痩せられるわけではないのです。

また、具合が悪い時に汗をかきやすくなるという人もいるでしょう。いずれにせよ、「汗をかくこと」と「夏太り」との間には、直接的な因果関係がないことを頭に入れておきましょう。

ただ、運動を通して汗をかくことについては、体調管理や肥満予防の面でも推奨されています。汗には体内の老廃物を体外へ出す作用があります。

よって、良い汗をかくことで、体の新陳代謝を上げることができます。便秘になると、体内に不要な老廃物がどんどん溜まり、その結果太りやすい体質になってしまいます。

実際、ダイエットの一環として便秘解消に励む人もいます。新陳代謝アップに大切なのは、良い汗をかくことです。

「ただ汗をかけば良い」という考えを捨て、適度に体を動かしながら体の代謝をアップさせましょう。